FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げん玉などのポイントサイト 詐欺か否か その利用方法 考察 

ポイントサイト「げん玉」はこちら



げん玉とは、

 げん玉というサイトにあるサービスを利用すると、ポイントが入るというシステム。
サービスとは、企業サイトの登録、懸賞参加、資料請求などです

 そんな感じでポイントを溜めると、10pにつき1円もらえるというシステムです。
私はかれこれ6年以上利用しています(^^

 だからこそ、色々と見えてくるもので、結構な数の閲覧者さんもポイントサイトの特異性に
興味をもたれているようなので、げん玉経験者として、げん玉というサイトを挙げて、問題点や
疑問点を考察していきます。


1:ただでお小遣いもらえる・・・明らかに怪しい!
 まず私も最初に思ったことはこれ。・・・ですが、冷静に考えるとこの商売は、慈善事業でも詐欺でもなく、
理にかなっている仕事だと思ってます。

 *お小遣い=個人情報代。 
 企業に登録する時、何かを行うとき、大体住所や各種アドレス記入が必須だったりします。
個人情報保護法が出来てから、個人のこういった情報は、手に入れ方によっては企業側も大きなトラブルが起こりますが、このポイントサイト経由での方式なら、合法的に個人情報を手に入れられます。

 *お小遣い=宣伝強制閲覧代。 
 資料請求や試供品ならなおさら、又、サイト登録だとしても必然的にその企業へ私達がお邪魔する形になります。
 例えば、お店の前の看板、普通の人は道を歩いていて看板を見ても、それに興味が無ければ素通りです。ですが、げん玉を利用する人で置き換えると、興味が無くてもまずお店に入ってみるという行為が行われるのです。企業にとっては結構魅力的でもあるのです。

 つまりげん玉は「少し変わった広告代理店」
 広告代理店というと聞こえはいいですが、要は宣伝バナーをちりばめたブログみたいなもの。
ここからユーザーに企業を紹介して、企業はげん玉に広告費を支払っている。そんな相互利益
を得てげん玉は運営されているのだと思います。(私の独断ですがw) 


げん玉ユーザーが安全に使うには?
 記入しない方がいい情報:
 記入してはいけない(しないほうがいい)情報として、携帯のアドレスが挙げられます。
メールというのは相手も気軽に宣伝などを流せるのに加え、携帯のメアドは変更するのが結構面倒。知り合いに知らせたりしなきゃいけないし、もちろんアドレスを変更する設定変更なんかも必要。
 逆に、電話の場合は相手方も慎重になるので、教えても滅多に荒れることはありません。事実。私の携帯番号に勧誘などはここ6年間で1件怪しいのが来た程度でした。
 

1のまとめ
 結局のところ、利用者は「企業などに自分の個人情報を教えること<お金の額」である限りは、ポイントサイトユーザーは満足するということです。個人情報が大事な方は絶対に利用しないで下さい!ただひとつ言っておきますが、お店のカードや携帯の契約など、個人情報というのは普段から漏れているので、どちらにしろ誰にも漏らさないなんてのは不可能ではあるんですよね(^^;


----


2:怪しい提携企業
 
 教育テレビや公民館とは違うので、怪しい企業のリンクも事実あります。
絶対に宣伝文句に騙されないで下さい!以下に注意すべき企業を載せておきます。

 情報商材系サイト:
 これだけ言うと「?」かもですが、「1ヶ月に~万円稼げる!」みたいな事言ってるサイトです。
最初に4,5万くらいする教材を買わされ、それを使えばお金が稼げる!という売り文句ですが、
まず元取れません。情報商材、モノによっては本当にお金が入るシステムも
あるのですが、そういうものも半年もしないで使えなくなることがほとんどです。
 又、こういう情報商材で問題なのは、元を取れないくらいは稼げちゃうということです。
つまり、こちらも訴えづらい。あなたがお金儲け得意じゃないなら絶対に買うな!
お金儲け得意なら自力で頑張れ!
なんて( ・´з`・ )

 懸賞サイト:
 「懸賞サイト?」って思った方結構いると思います。懸賞モノなんて、今ではフリーペーパーでも
懸賞応募あったりしますもんね。以下に危険な懸賞を紹介します。
1:割引懸賞 
 私も当たりました!「旅館半額宿泊卷」!そう。ただではないのです。こういうものを検索すると、
普段から半額設定で宣伝していることが多いです。嬉々として旅館行く前にチェック!
2:これあげるから~へ来い! 
 「懸賞当たったので渋谷の~へいらしてください」というもの。これはげん玉とは関係ないところ
の懸賞サイトだったのですが、どう考えても変な勧誘されます。行っちゃダメ!

 お金がかかるサービス全般:
 ショッピングするつもりでの利用なら問題ないですが、欲しくも無いもの(100円の試供品とか)を
ポイントもらうために買ってては本末転倒。あと、金融系も必要ないなら契約しないほうがいいです。 何も考えないで分割払いできるカード、キャッシュカードなどの契約するということは、借金の危険を増やすことになります。又、解約は死ぬほど面倒です。


 2のまとめ
 ちなみに、上記のサイト登録でポイント入る場合は、氏名とEメールアドレスの記入くらいのものならば、利用して構いません。情報商材なんかは、目を付けられるのを嫌がるので、こういうポイントは結構多めについたりします。
 大事なことは、ポイントサイト利用ではこちらからお金を払うなということです。あ、もちろん欲しいものがあったらポイントサイト経由で買ったりするのはいいと思いますよ(^^;



3:げん玉は、多少問題があれど詐欺とまでは言えない。
 確かに、たまにあやしい企業へのリンクがあったり、ポイントの流れなどで不透明な部分など
ありますが、現段階では詐欺とは言えないと思います。
溜まった分のポイントはちゃんと換金できますし。怪しいリンク自体、ヤフーなどの巨大サイトでも
宣伝されてますし、それを無視してげん玉だけ有罪というのも変な話。

 ただ、あまりに騙されやすい人はやらないほうが身のためなのは確かです。ネットには
普段の生活以上に詐欺や違法行為が散在しています。まず怪しいと思ったら徹底的に調べてみてください。
そういう自己防衛はネットサーファーとして必要不可欠です。

 正直なところ、私もげん玉やってるし、私経由で登録してもらえばポイントもらえるので、良いところばっかり並べて宣伝するのもいいのでしょうが、騙してまで紹介料ほしく無いのでこういう記事を書きましたm(_ _)m
 「ポイントサイトで金稼げるらしいけど、なんかあやしいなぁ」と思ってた人は、この記事や、他のサイト情報などを読んで判断してくださいね。




関連記事一覧

ポイントサイトでお小遣い稼ぎ! その1(2012年版)

ポイントサイトでお小遣い稼ぎ! その2(使い方編 2012年版)

ポイントサイトでお小遣い稼ぎ! その3(換金編 2012年版)

ポイントサイト「げん玉」はこちら

スポンサーサイト

テーマ : ネットでお小遣い稼ぎ - ジャンル : アフィリエイト

2ちゃんねるからの 転載禁止措置 について考える

 ブログをまとめて編集、転載するブログ
「やらおん!」「はちま起稿」「オレ的ゲーム速報@刃」「ハムスター速報」「ニュー速VIPブログ」
に対して、2ちゃんねる側から「転載禁止」措置が施されました。

*書き込みを捏造や歪曲して掲載し、クレームが来ても謝罪せず記事を消してだんまりを決め込んだ。
 
 のが理由との事。


■転載ブログのメリットデメリット

 自分自身、2ちゃん転載ブログは良く観ています。
利用している時の利点は、
*まとまっているので2ちゃんで観るよりも分かりやすい。
*ブログによって傾向が顕著なため、自分の好きなまとめサイトで、自分の好きな記事が閲覧できる。


 一方でデメリットがあるのも確か
*信憑性の無い「ガセネタ」を信用してしまう。
*実際のスレッドと違ってコメントを偏らせることが容易で、まるでその主張が「過半数」であると思い込んでしまう。


大体で分けるとこんな感じ。わたしも良く騙されました(^^;

 自分が驚いたのは、「同じ記事なのに内容が真逆」なものが検索エンジンで散在してた時。
間違っていたぶろぐのコメントを見ると、「その記事はガセで、すぐに修整が入ったんだが」など、コメントを見て判断せざるを得なかった。


■転載ブログ=著作権侵害 という域ではない
 
 私くらいバカなライターのブログ記事が「2ちゃんからの転載が禁止に!」というニュアンスの記事を書いてますが、ひろゆき氏の主張から鑑みても、転載ブログ全てが禁止されたわけではありません。
 
間違い記事を掲載しながら訂正もせず消したり、明らかに悪意のある編集を行ったブログが禁止されたので、
「まとめブログ便利だったのに~」とか「まとめサイト死亡!」とか言ってるコメも少し的外れ。

 ただ、こういうものは段階を踏んでいくものなので、今後はまとめサイト自体が禁止になる可能性もあるっちゃあるですが、それはこの騒動の前から言えることですし。


■お前が言うなw とは思ったけど・・・
 あれ、たしか「嘘を嘘と見抜けない人に2ちゃんねる利用は難しい」とか言ってなかったっけ?
色々と訴訟沙汰になってますよね・・・????
それを考えたら2ちゃんねる自体もまとめブログも同じようなものでは・・・?

 主観的に見るとそうなんですが、客観的には微妙にそうとも言い切れなかったりするんですよね。

2ちゃんはあくまで「掲示板」:
 記事を書いているのはユーザー。そこに、2ちゃんねる自体の意図は「一応」入っていません。厳密に言えば、
2ちゃんねる側に不都合なコメントだけを消したりしていけば意図は入っているのですが。


今回は「歪曲記事のせいで2ちゃんねるに被害を被る」という主張:
 2ちゃんねる自体の損益のために動いているのが大きいのではと思います(実際は知らん)。
つまり、

著作権侵害の訴訟を受けまくってるサムスンが、アップルを訴える行為

 こんかいの行為はそんな感じだろうか。実際問題、被告になったら今後訴訟や権利主張を行えなくなるというわけではないので、2ちゃんねるとしてみたら「こっちの訴訟問題と今回の転載禁止措置は別」ということです。それはそれ、これはこれ。


■運営方法を考える
 やっぱり、ソースをしっかり確認しての掲載は勿論、「気をつけているけど、コメントしたユーザー個人の主張や、管理人のまとめ方によって偏った意見になってしまう可能性があります」と注釈して、それで記事がガセだったら早い段階で訂正を行うのがいいと思います。まとめ記事自体は個人的に有用だと思ってますし、今になれば「ガセや偏向もある」とは思っているので(思っていても未だに騙される時があるのが問題ですが)、無くなるのは少しさびしいなぁ~と思いますね。

 ただ、自分のところの記事は正しいと言わんばかりに偏向記事載せてるブログはなんか嫌だなぁとも思います。
私自身、こんな訪問者なんてほとんどいない小遣い稼ぎブログやってるけど、出来るだけ騙すような記事は書きたくないし、利用者さんが不快に感じないようなブログにしていきたいですね。

 ちなみに、自分もまとめサイト作って訪問者さん増やしたいけどやり方がわからない・・・。めんどくさいし(ぉぃ

テーマ : 日記 - ジャンル : アフィリエイト

げん玉は詐欺サイトか!?経験者の検証

ノーリスクでお金が入る・・・
こんな甘い話はありません。詐欺だと思うでしょう。

ここで私が「詐欺ではないですよ!?優良サイトですよ!?」

とのたまわったところで、それではただのネズミ講の幹部の記事ですよね。私もそういうの嫌いです。
実際に利用してみて、疑問がある部分を記載しておこうと思う。


*不都合な部分は伏せてある。
 この点で詐欺を感じる方にとっては詐欺サイトであると言えます。私のブログは事実の記載をなるだけ載せていますが、やはり企業のサイトは不都合な部分はなるだけ載せません。
*不都合な部分
 ・条件どおりに登録してもポイントが入らないことがよくある。(業者の放置行為や、裏条件)
 ・不透明な部分が多い


 まず上記一つ目。無料会員登録したとしても、業者によってはポイントをくれません。それには裏条件なるものがあると解釈しています。
無料会員登録(したあとにコンテンツを利用)するとポイント加算・・・というケースが多いです。中には、無料登録して有料コンテンツを使わないと加算されないことも!
 まぁ、この場合は高ポイントの場合が多いので判断しやすいですけど。
 
 そして二つ目。まず致命的なのは、利用者の口コミが消えたこと。口コミとは、利用者の生の声「ここにアクションしたらポイント入らなかったぞ!?」「ここはしっかりポイントが入ったよ!」などの情報が記述される機能だ。多分、業者側のクレームでなくなったのだろう。今ではその部分がただの企業の紹介文に成り下がっている。

 ただこのケースは、げん玉のせいではなく提携企業の行為です。監督不行き届きとも言えますが・・・まぁ、大人の事情でしょうね

*お金は入る?
 この点においては「詐欺」とは言えない部分だと思います。しっかり入ります。
しっかりと有効になるポイントもありますし、げん玉の企画は必ず条件どおりにポイントが入ります。私も、あまり登録はしていませんが1万5千円程度換金しました。しかも無料でですよ。ただ、少し放置していたとはいえ、2,3年でこの程度ですけど(^^;


*げん玉利用者さんの一部の行為
 げん玉よりも、その利用者の詐欺行為が多いです。半端にお金が入るから少しでも得ようと躍起になるようです。動画サイトから強制的に飛ばす悪徳行為をする利用者<詳細はこちらのブログ>
とか、巨大掲示板に自分のリンクを貼りまくる(自分のリンクを貼ると、紹介ポイントでお金が入るシステム)行為とか、他人に偽装して何重にも自分で登録する行為(最近はセキュリティが厳しいから無いと思うけど)など、利用者のマナーがある部分の方が顕著です。ブログとかサイトで紹介はいいと思うんですが、あまりにも必死に紹介していると何か気持ち悪いですよね。
 こういうトラブルもあって、友達紹介の判定システムも厳しくなったのだと思いますね(^^;


**まとめ
 無料でお金は入りますが、現在はなかなかお金が入るのが厳しい状況なのは確かかもです。それでも稼げている方は稼げているようですが。
 ただ、金銭的には損をしているユーザーはいない点で考えてみれば悪徳とは言えないとは思います。事実、不都合な部分を隠す行為はほとんどの企業でやることだし。

 ただ、以上を踏まえて入れば、快適な割り切ったポイントサイトライフがて着ると思います(^^

テーマ : ポイントサイト - ジャンル : アフィリエイト

ハウルの動く城 テレビ版

テレビ放送2回目の「ハウルの動く城」

前回は流して観てたので全然意味不明だったのですが、今回観てなんとなく分かりました(^^;

主人公ソフィが悪い魔法使いに老婆にされ、自分の醜い姿を見られるのを恐れて旅に出る。そして心臓を食うと恐れられるハウルの城へ迷い込むのだが・・・

っていうお話。

この世界は魔法という概念が通年化しているようで、魔法使いも一般の人間と同じように扱われているのが印象的。個性豊かなキャラクターと世界観は、観ているだけでとても楽しかったですね。主人公が老婆というのもかなり珍しい。木村拓也、声優も出来るとはすごいと思う。キャラにも合ってた気がする。

でも、最後かなり(テンション的に)失速した感じがしたね(^^;
ハウルが救われるシーンとか、戦争が終わるシーンとか・・・。やっぱり原作がある小説だと映画にするのは難しいんでしょうね。

小説から映画にして成功する例は少ないですね。オリジナルには勝らず劣りますよね。それがアニメーションならなおさら。

小説は脳内で自由に表現できる媒体ですが、アニメやドラマには限界が出てくるのも確か。

それでも、原作の映画化を考えると「ゲド戦記」の酷さと比べたらかなり宮崎色が出せた良い作品ではあると思う。もちろん宮崎アニメでは過去のものと比べると劣る気がしてしまいますが(^^;

テーマ : 日記 - ジャンル : アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。