スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げん玉などのポイントサイト 詐欺か否か その利用方法 考察 

ポイントサイト「げん玉」はこちら



げん玉とは、

 げん玉というサイトにあるサービスを利用すると、ポイントが入るというシステム。
サービスとは、企業サイトの登録、懸賞参加、資料請求などです

 そんな感じでポイントを溜めると、10pにつき1円もらえるというシステムです。
私はかれこれ6年以上利用しています(^^

 だからこそ、色々と見えてくるもので、結構な数の閲覧者さんもポイントサイトの特異性に
興味をもたれているようなので、げん玉経験者として、げん玉というサイトを挙げて、問題点や
疑問点を考察していきます。


1:ただでお小遣いもらえる・・・明らかに怪しい!
 まず私も最初に思ったことはこれ。・・・ですが、冷静に考えるとこの商売は、慈善事業でも詐欺でもなく、
理にかなっている仕事だと思ってます。

 *お小遣い=個人情報代。 
 企業に登録する時、何かを行うとき、大体住所や各種アドレス記入が必須だったりします。
個人情報保護法が出来てから、個人のこういった情報は、手に入れ方によっては企業側も大きなトラブルが起こりますが、このポイントサイト経由での方式なら、合法的に個人情報を手に入れられます。

 *お小遣い=宣伝強制閲覧代。 
 資料請求や試供品ならなおさら、又、サイト登録だとしても必然的にその企業へ私達がお邪魔する形になります。
 例えば、お店の前の看板、普通の人は道を歩いていて看板を見ても、それに興味が無ければ素通りです。ですが、げん玉を利用する人で置き換えると、興味が無くてもまずお店に入ってみるという行為が行われるのです。企業にとっては結構魅力的でもあるのです。

 つまりげん玉は「少し変わった広告代理店」
 広告代理店というと聞こえはいいですが、要は宣伝バナーをちりばめたブログみたいなもの。
ここからユーザーに企業を紹介して、企業はげん玉に広告費を支払っている。そんな相互利益
を得てげん玉は運営されているのだと思います。(私の独断ですがw) 


げん玉ユーザーが安全に使うには?
 記入しない方がいい情報:
 記入してはいけない(しないほうがいい)情報として、携帯のアドレスが挙げられます。
メールというのは相手も気軽に宣伝などを流せるのに加え、携帯のメアドは変更するのが結構面倒。知り合いに知らせたりしなきゃいけないし、もちろんアドレスを変更する設定変更なんかも必要。
 逆に、電話の場合は相手方も慎重になるので、教えても滅多に荒れることはありません。事実。私の携帯番号に勧誘などはここ6年間で1件怪しいのが来た程度でした。
 

1のまとめ
 結局のところ、利用者は「企業などに自分の個人情報を教えること<お金の額」である限りは、ポイントサイトユーザーは満足するということです。個人情報が大事な方は絶対に利用しないで下さい!ただひとつ言っておきますが、お店のカードや携帯の契約など、個人情報というのは普段から漏れているので、どちらにしろ誰にも漏らさないなんてのは不可能ではあるんですよね(^^;


----


2:怪しい提携企業
 
 教育テレビや公民館とは違うので、怪しい企業のリンクも事実あります。
絶対に宣伝文句に騙されないで下さい!以下に注意すべき企業を載せておきます。

 情報商材系サイト:
 これだけ言うと「?」かもですが、「1ヶ月に~万円稼げる!」みたいな事言ってるサイトです。
最初に4,5万くらいする教材を買わされ、それを使えばお金が稼げる!という売り文句ですが、
まず元取れません。情報商材、モノによっては本当にお金が入るシステムも
あるのですが、そういうものも半年もしないで使えなくなることがほとんどです。
 又、こういう情報商材で問題なのは、元を取れないくらいは稼げちゃうということです。
つまり、こちらも訴えづらい。あなたがお金儲け得意じゃないなら絶対に買うな!
お金儲け得意なら自力で頑張れ!
なんて( ・´з`・ )

 懸賞サイト:
 「懸賞サイト?」って思った方結構いると思います。懸賞モノなんて、今ではフリーペーパーでも
懸賞応募あったりしますもんね。以下に危険な懸賞を紹介します。
1:割引懸賞 
 私も当たりました!「旅館半額宿泊卷」!そう。ただではないのです。こういうものを検索すると、
普段から半額設定で宣伝していることが多いです。嬉々として旅館行く前にチェック!
2:これあげるから~へ来い! 
 「懸賞当たったので渋谷の~へいらしてください」というもの。これはげん玉とは関係ないところ
の懸賞サイトだったのですが、どう考えても変な勧誘されます。行っちゃダメ!

 お金がかかるサービス全般:
 ショッピングするつもりでの利用なら問題ないですが、欲しくも無いもの(100円の試供品とか)を
ポイントもらうために買ってては本末転倒。あと、金融系も必要ないなら契約しないほうがいいです。 何も考えないで分割払いできるカード、キャッシュカードなどの契約するということは、借金の危険を増やすことになります。又、解約は死ぬほど面倒です。


 2のまとめ
 ちなみに、上記のサイト登録でポイント入る場合は、氏名とEメールアドレスの記入くらいのものならば、利用して構いません。情報商材なんかは、目を付けられるのを嫌がるので、こういうポイントは結構多めについたりします。
 大事なことは、ポイントサイト利用ではこちらからお金を払うなということです。あ、もちろん欲しいものがあったらポイントサイト経由で買ったりするのはいいと思いますよ(^^;



3:げん玉は、多少問題があれど詐欺とまでは言えない。
 確かに、たまにあやしい企業へのリンクがあったり、ポイントの流れなどで不透明な部分など
ありますが、現段階では詐欺とは言えないと思います。
溜まった分のポイントはちゃんと換金できますし。怪しいリンク自体、ヤフーなどの巨大サイトでも
宣伝されてますし、それを無視してげん玉だけ有罪というのも変な話。

 ただ、あまりに騙されやすい人はやらないほうが身のためなのは確かです。ネットには
普段の生活以上に詐欺や違法行為が散在しています。まず怪しいと思ったら徹底的に調べてみてください。
そういう自己防衛はネットサーファーとして必要不可欠です。

 正直なところ、私もげん玉やってるし、私経由で登録してもらえばポイントもらえるので、良いところばっかり並べて宣伝するのもいいのでしょうが、騙してまで紹介料ほしく無いのでこういう記事を書きましたm(_ _)m
 「ポイントサイトで金稼げるらしいけど、なんかあやしいなぁ」と思ってた人は、この記事や、他のサイト情報などを読んで判断してくださいね。




関連記事一覧

ポイントサイトでお小遣い稼ぎ! その1(2012年版)

ポイントサイトでお小遣い稼ぎ! その2(使い方編 2012年版)

ポイントサイトでお小遣い稼ぎ! その3(換金編 2012年版)

ポイントサイト「げん玉」はこちら

スポンサーサイト

テーマ : ネットでお小遣い稼ぎ - ジャンル : アフィリエイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【げん玉などのポイントサイト 詐欺か否か その利用方法 考察 】

ポイントサイト「げん玉」はこちらげん玉とは、 げん玉というサイトにあるサービスを利用すると、ポイントが入るというシステム。サービスとは、企業サイトの登録、懸賞参加、資料請求などです。 そんな感じでポイントを溜めると、10pにつき1円もらえるというシステ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。